石見和牛1頭分の間隔をあけよう^^!

矢上高校は、新型コロナウイルス感染予防啓発のためのデザインTシャツを邑南町内にて現在販売中です!限定100着を販売し、売上は邑南町社会福祉協議会に寄付をいたしますので、皆さま啓発活動にぜひご協力下さい!!

本日の山陰中央新報の記事でも紹介されています。

このTシャツは、緊急事態宣言に伴う一斉休業中に、普通科1、2年生が課題としてデザインを考案したものの中から、生徒会・教職員による審査により選んだものです。見事、最優秀賞に選ばれたのは、2年生の合田陽翔(ごうだはると)さんの作品でした!

コロナTシャツ

矢上高校でも生育してる石見和牛の大きさは体調約2メートル。その間隔でソーシャルディスタンスを意識しようという発想のデザインは、とても印象に残ります。原画のイラストがとても味わいがあり、できるだけ忠実になるようプリントしました。

コロナTシャツ
※青色は蛍光ブルーです。

矢上高校は現在マスク着用率100%(熱中症予防のため外すこともあります)で新しい生活様式を取り入れて、全校で感染予防に努めて生活しています。

これからも地域の皆さまと共に、感染対策も頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたいします。

販売代行店

あいタウンアベル 邑南町矢上996
寝具&カジュアルさかい 0855-95-0201
     

※1枚1500円です。売上は邑南町社会福祉協議会に寄付いたします。