これまでのお知らせ(感染防止・生活関連)

正しく理解し、一人ひとりが実践できることNEW
学校の行動基準についてNEW
本校における学校生活上の対応についてNEW
「新しい生活様式」が公表されました
相談・受診の目安が変更されました
心の健康を維持するために
偏見や差別の防止等の徹底について
経済的な支援制度のお知らせ
人権への配慮といじめの防止についてのお願い
島根県教育委員会より 保護者の皆さまへ
感染拡大防止への対応について
手作りマスクについて
ご家庭において指導の徹底をお願いします
関係機関ホームページ(更新要確認)
新型コロナウイルス感染予防ポスター

↓スクロールすると全てご覧いただけます。

正しく理解し、一人ひとりが実践できること(県教育委員会より)

島根県教育委員会では「STOP! 新型コロナウイルス感染症~正しく理解し、一人ひとりが実践できることを目指して~」(5月29日保健体育課:リーフレット・PDF)を作成しています。ぜひご一読いただき、感染症予防や差別・偏見をなくす取り組みにご理解、ご協力をお願いいたします。

詳しくはPDFファイルよりご覧ください↓↓↓↓↓↓
stop
 

学校の行動基準について(県教育委員会より)

島根県教育委員会ホームページにおいて「新しい生活様式」を踏まえた学校の行動基準が示されました(5月27日)。島根県においては県内全域の感染レベルを「レベル1」に該当するものとし、十分な感染症対策を行った上で教育活動を進めることとなります。詳しくは下記よりご確認ください。

島根県教育委員会における対応(5月27日更新)

行動基準

※「新しい生活様式」を踏まえた学校の行動基準(PDF)

 

本校における学校生活上の対応について

緊急事態宣言解除にともない、5月25日(月)学校再開となりました。矢上高校では、今後の学校生活において以下の対応をしますので、ご家庭におかれましてもご理解の上、ご指導、ご協力をお願いいたします。

●「あたりまえ」の高校生活を守るために今自分ができることを考え、取り組もう。

●「三密になっていないか」を常に意識しよう

1 登校

・登校前には必ず検温する。発熱等の風邪症状がみられれば登校しない。
(当面の間出席停止扱いとする)
・必ずマスクを着用する。
・登校時:うがい、手洗いの励行。

2 朝の健康観察

・SHR担当教員から健康観察を受ける。
・担当教員に指示により症状のあるものは挙手をする。
・発熱があり、症状のあるものは保健室へ。(早退する)

3 授業中

・座席の間隔を1~2m開ける。
・教材の共有や貸し借りはしない。
・できるだけ対面や近接にならないようにする。
・窓は開放したまま授業をする。
・喚起(エアコン使用時):外側の前後の窓と廊下側の窓を一部開ける。

4 昼食

・昼食前:手洗いを徹底する。
・昼食時の座席
 自席、前向きで食べる。
 自分の教室以外に出て食べない。

5 清掃

・窓を全開にして清掃。
・接触感染防止対策。
 頻繁に手が触れる箇所を消毒液によるふき取りの徹底。
 ※担当者が確実に実施すること。

6 部活動

・顧問の指示に従い、三密にならない部活動を実施する。

7 寮生活

・マスクの着用。朝夕の検温。共有スペースや舎室の定期的な換気。
・食事前の手洗いと消毒の徹底。向かい合わせの食事を避ける。
・多くの手が触れる場所の消毒。清掃の徹底。
・十分な睡眠と栄養をとることを心掛ける。

 

「新しい生活様式」が公表されました

厚生労働省より、新型コロナウイルス感染症専門家会議からの提言を踏まえ、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」の実践例が示されましたのでお知らせいたします。間もなく計画的登校日がはじまりますが、今後の日常生活の中で取り入れていけるよう、ご協力をお願いいたします!

新しい生活様式

(参考)
厚生労働省ホームページ

 

相談・受診の目安が変更されました

5月8日、新型コロナウイルス感染に関する相談・受診の目安が変更されましたのでお知らせいたします。

pdfファイル「帰国者・接触者相談センターへ相談する項目の変更点」をダウンロードする(PDF:323kB)

<変更前>

・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
・強いだるさ(倦怠感(けんたいかん))や息苦しさ(呼吸困難)がある場合 高齢者をはじめ、基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患など))がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方
・風邪の症状や37.5度以上の発熱が2日程度続く場合
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合

<変更後>

「37.5度以上の発熱が4日以上続く」との表記を削除

1 息苦しさや強いだるさ、高熱などの強い症状がある

2 高齢者や基礎疾患がある人で、発熱やせきなどの比較的軽い風邪症状がある

3 比較的軽い風邪が続く

1~3項目のうち1つでも該当すれば、すぐに帰国者・接触者相談センターに相談すること 。

厚生労働省からの情報をご確認ください。こちら

   

心の健康を維持するために

不安を抱える保護者の皆さんへ

新型コロナウイルス感染症の流行の広がりで、自粛を強いられたり行動が制限されたりすると、不安感やいらだちなど様々な感情となることがあります。島根県教育委員会では保護者の方向けに「ココロの健康を維持するためのヒント」を作成しました。以下のチラシをご覧ください。

pdfファイル「ココロの健康を維持するためのチラシ【保護者用】」をダウンロードする(PDF:301kB)

保護者用チラシ2

不安を抱えている中高生の皆さんへ

感染症の広がりに伴って自粛を強いられたり行動が制限されたりすると、自分の体調や進路などについて心配になったり、 ものごとを悪い方悪い方に考えてしまうなど様々な感情になることがあります。島根県教育委員会では中高生の皆さんに「ココロの健康を維持するための行動のヒント」を作成しました。以下のチラシをご覧ください。
pdfファイル「ココロの健康を維持するためのチラシ【中高生用】」をダウンロードする(PDF:634kB)

中高生用チラシ2

   

偏見や差別の防止等の徹底について

矢上高校では「人権への配慮といじめの防止」について既にお願いしているところではございます。島根県では「新型コロナウイルス感染症の感染者等に対する偏見や差別の防止等の徹底」について更に一丸となって取り組みますので、生徒、保護者の皆さまはご理解、ご協力をお願いいたします。(4月21日 人権同和教育課より)

特に、新型コロナウイルス感染症対策や治療にあたる周辺の方々への偏見や差別につながるような行為はあってはならないことです。

生徒、保護者の皆さんにおかれは、以下の資料や動画をご覧いただき、感染症対策や今後の社会生活における正しい知識を身につけてください。啓発活動にご協力いただきますとともに、偏見や差別といったことがないように今後ともよろしくお願いいたします。

啓発資料

日本赤十字社のホームページ、新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~をご覧ください。この感染症は、“3つの顔”を持っており、これらが“負のスパイラル”としてつながることで、更なる感染の拡大につながっています。(以下、関連PDF)

pdfファイル「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために」をダウンロードする(PDF:4.0MB)

 

関連動画

【日本赤十字社】新型コロナウイルスが引き起こす"3つの感染症"

【日本赤十字社】「ウイルスの次にやってくるもの」

  

新型コロナウイルス感染症に係る経済的な支援制度のお知らせ

島根県関係機関における新型コロナウイルス感染症の影響により係る経済的な支援制度についてのご案内です。以下をご覧いただき、各関係機関にお問い合わせ下さい。

pdfファイル「新型コロナウイルス感染症に係る経済的な支援制度」をダウンロードする(PDF:313kB)

pdfファイル「新型コロナウイルス感染症に伴う主な支援一覧」をダウンロードする(PDF:1.3MB)

  

人権への配慮といじめの防止についてのお願い

矢上高校は、校訓のひとつ「思いやりのある人間」にもありますように慈愛に満ちた人間形成や人権教育に長年力を入れてまいりました。今回の新型コロナウイルス感染症に係る対応についても同様に、私たちは他者への思いを忘れることがあってはなりません。

以下について、島根県全体で共通認識を持ち取り組んでまいります。
生徒・保護者の皆様におかれましてはご一読いただき、ご理解、ご協力をお願いいたします。
お困りのことや不安なことがございましたら、記載の専門機関をはじめ学校の方にもご遠慮なくご相談ください。

pdfファイル「人権への配慮といじめの防止について」をダウンロードする(PDF:298kB)

することしないこと 

 

島根県教育委員会より 保護者の皆さまへ

島根県教育委員会より、保護者の皆さまへのお知らせがございますので、以下のリンク先(PDF)よりご確認ください。
県立学校における新型コロナウイルス感染症への対応について(4月2日更新)

島根県教育委員会における対応や通知はこちらよりご覧いただけます。

島根県教育委員会における対応

島根県教育委員会作成予防ポスター

  

感染拡大防止への対応について

今後の感染拡大を防止するため、次の点に留意してください。

発熱等風邪症状がみられる場合は自宅で休養してください。

毎朝の検温を徹底し、健康観察、風邪症状の有無を確認してください。
※新型コロナウイルスに関連する生徒の欠席は原則出席停止扱いといたします。

・登校時は、これまで同様にマスク着用、手指消毒、咳エチケットを徹底してください。

密接な距離で会話をしない、教室の換気をする、活動中密集しないようにするなど感染予防を自ら徹底してください。

・「適度な運動」「十分な睡眠」「バランスの良い食事」により抵抗力を高める生活を心がけてください。

感染予防ポスターを合わせてご覧ください。

  

手作りマスクについて

全国的にマスクが不足していますので、準備ができない場合は、以下をご視聴の上、再利用可能な手作りマスクを作成し、準備してください。


「文部科学省/mextchannel」より

  

ご家庭においても、指導の徹底をお願いいたします

休日中や帰宅後のご家庭での過ごし方について次の点について注意をしていただき、対策をお願いします。
保護者の方のご指導、ご協力、早めの対応が必要となりますので何卒よろしくお願いいたします。
 

1.人の集まる場所等への外出を避け、基本的に自宅で過ごしてください。

2.手洗い、うがい、咳エチケットなど基本的な感染症対策を徹底してください。

3.健康観察を徹底し、発熱等の症状がある場合は早めに受診してください。

4.以下の場合は、1つでも該当すればすぐに最寄りの保健所にある「帰国者・接触者相談センター」に相談してください。

1 息苦しさや強いだるさ、高熱などの強い症状がある

2 高齢者や基礎疾患がある人で、発熱やせきなどの比較的軽い風邪症状がある

3 比較的軽い風邪が続く

5.生徒本人やご家庭で感染が確認された場合や疑われる場合は学校へ連絡してください。

6.「適度な運動」「十分な睡眠」「バランスの良い食事」により抵抗力を高める生活を心がけてください。

  

関係機関ホームページ(更新要確認)

首相官邸ホームページ

新型コロナウイルス特設ページ

くらしと仕事の支援策

健康・医療、生活上のお困りごとからのお役立ち情報

文部科学省

新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について

厚生労働省

新型コロナウイルス感染症について

島根県

新型コロナウイルス感染症について
※相談窓口(ページ中央付近)

島根県教育委員会における対応

   

新型コロナウイルス感染予防ポスター

ポスターの注意点を心がけ、感染予防に努めてください。
※情報をシェアしていただき、予防啓発活動にご協力いただけると幸いです。

島根県教育委員会作成ポスター

コロナポスター-1

首相官邸 厚生労働省作成ポスター

3密防止チラシ-1

密

感染

せき