矢上高校では、新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮、偏見・差別の防止について、学校での指導とともに、これまでに重ねてお願いしてまいりました。
また、文部科学大臣よりメッセージがございますので、ご一読の上、人権への配慮、偏見・差別の防止について引き続きご協力いただきますようお願いいたします。

文部科学大臣からのメッセージ

新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて

令和2年8月25日、新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて、文部科学大臣よりメッセージが発表されました。以下、ご一読ください。

・児童生徒等や学生の皆さんへ (PDF:1.1MB)

・保護者や地域の皆様へ (PDF:431KB) 

・新型コロナウイルス感染症を理由とした差別や偏見などでつらい思いをしたら (PDF:299KB)

内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策推進室

新型コロナウイルス感染症対策担当大臣メッセージ

・【新型コロナ】偏見・差別に対するメッセージ(9月4日)

第1回偏見・差別とプライバシーに関するワーキンググループを開催(9月1日)

新型コロナウイルス感染症対策特設ページ  
内閣官房
https://corona.go.jp

法務省-不当な差別や偏見をなくしましょう-

新型コロナウイルス感染症に関連した人権相談窓口はこちらをご覧ください。

法務省
※法務省管轄の人権擁護機関や人権相談窓口、法務大臣からのメッセージ等が掲載されています。

厚生労働省 不当な偏見・差別にお困りの方へ

新型コロナウイルス感染症に関連した不当な偏見、差別はあってはなりません。厚生労働省では不当な偏見、差別、いじめ等の被害にあった方からの相談を受け付けています。

また、医療の現場や私たちの生活を支えるため、スーパーやドラッグストア、物流・公共交通機関、保育や介護の施設などで多くの方が働いています。こうしたみなさまへのエールを送る活動についても掲載されています。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

↓クリック(PDF)

医療従事者

人権への配慮といじめの防止についてのお願い

矢上高校は、校訓のひとつ「思いやりのある人間」にもありますように慈愛に満ちた人間形成や人権教育に長年力を入れてまいりました。今回の新型コロナウイルス感染症に係る対応についても同様に、私たちは他者への思いを忘れることがあってはなりません。

以下について、島根県全体で共通認識を持ち取り組んでまいります。
生徒・保護者の皆様におかれましてはご一読いただき、ご理解、ご協力をお願いいたします。
お困りのことや不安なことがございましたら、記載の専門機関をはじめ学校の方にもご遠慮なくご相談ください。

pdfファイル「人権への配慮といじめの防止について」をダウンロードする(PDF:298kB)

することしないこと 

偏見や差別の防止等の徹底について

矢上高校では「人権への配慮といじめの防止」について既にお願いしているところではございます。島根県では「新型コロナウイルス感染症の感染者等に対する偏見や差別の防止等の徹底」について更に一丸となって取り組みますので、生徒、保護者の皆さまはご理解、ご協力をお願いいたします。

特に、新型コロナウイルス感染症対策や治療にあたる方々への偏見や差別につながるような行為はあってはならないことです。

生徒、保護者の皆さんにおかれは、以下の資料や動画をご覧いただき、感染症対策や今後の社会生活における正しい知識を身につけてください。啓発活動にご協力いただきますとともに、偏見や差別といったことがないように今後ともよろしくお願いいたします。

啓発資料

日本赤十字社のホームページ、新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~をご覧ください。この感染症は、“3つの顔”を持っており、これらが“負のスパイラル”としてつながることで、更なる感染の拡大につながっています。(以下、関連PDF)

pdfファイル「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために」をダウンロードする(PDF:4.0MB)

 

関連動画

【日本赤十字社】新型コロナウイルスが引き起こす"3つの感染症"

【日本赤十字社】「ウイルスの次にやってくるもの」

こちらもあわせてご覧ください↓↓↓↓

人権・同和教育ホームルーム 

今年度第1回目の人権・同和教育ホームルームで実施した内容をご紹介します。新型コロナウイルス感染症による第3の感染症(差別的心理)に重点をおき学習しました。本校の取り組みをご覧ください。

【人権・同和教育HR】新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!

HR