学校案内

校長挨拶

文武両道+魅力化事業の3本柱の実践により、
生徒の夢が実現できる学校

*第24代校長 古居 晃
第24代校長 古居 晃

島根県立矢上高等学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

本校が所在している邑南町は、人口は約11,200人、島根県の中央部、中国山地沿いに位置した自然豊かな町です。

本校は、昭和23年に設立され、いよいよ来年度に創立70周年を迎えます。「ふるさとを思い、地域社会・国際社会に貢献できる有為な人材を育成する」という教育目標を掲げ、また、「腕に覚えのある人間  筋金の通った人間  思いやりのある人間」の三つの校訓のもと、知・徳・体の調和のとれた人間形成を目指しています、全校256名の小規模校です。大きな特色は、普通科と産業技術科を併せ持ち、様々な進路希望に対応できる点です。

普通科の生徒は、小規模校の利点を生かしたきめ細かな少人数指導、大手予備校講師による出前授業、東大生によるオンライン塾等の多くの学力向上策を実施し、国公立大学、私立大学、専門学校等への進路実現を図っています。

また、産業技術科は、農業科目や工業科目を履修し、選択により、野菜・果樹栽培、食品製造、和牛の飼育、機械設計、機械工作を学び数多くの資格取得を目指しています。

部活動も盛んで、体育系・文化系合わせて14の部活動に9割を超す生徒が日々熱心に取り組んでいます。

近年は、高校魅力化事業を町と一体となって取り組み、地元小中学校との連携事業、町の課題を調査・検討し対策を提言する「未来フォーラム」の実施、スイーツ甲子園への挑戦、東京での販売体験等様々な事業を数多く展開しています。

本年度は、生徒・教職員ともお互いの、そして地域の「美点」を見出すことに力を入れていきます。今後とも皆様方のご支援・ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

                            

                             島根県立矢上高等学校

                             校 長 古 居  晃

06156
このページのトップへ