寄宿舎のQ&A

Q1. 寄宿舎費は、月々28,000円以外にかかる経費はありますか?

A1.

はい。閉舎日にかかる経費があります。

閉舎日は、部活動や学校行事、模試の生徒や遠方から入学されている生徒が在舎できます。閉舎日及び閉舎日に係る経費は、以下の通りです。

●「閉舎日」を次のとおり設けるものとする。

  1. 土曜日の午前8時30分以降から日曜日又は休日(週の単独の中日を除く)の17時までの間
  2. 夏季休業期間中の8月1日から夏季補習(後期)の開始日の2日前までの間
  3. 冬季補習の終了日の翌日から3学期の始業式の2日前までの間
  4. 3学期終業式の翌日から次年度の1学期の始業式の2日前までの間
    (「島根県立矢上高等学校寄宿舎管理規程」より)

●閉舎日の日額の舎費は以下のとおりとする。

  1. 土曜日の夜間在舎する場合 1,100円(在舎400円、夕食500円、翌日の朝食200円)
  2. 土曜日、日曜日、休日(単独の中日を除く)を挟んだ連休の初日及び中日に在舎する場合 1,100円
  3. 翌日が登校日となる日曜日及び休日(単独の中日を除く)の夕食前から在舎する場合 500円
  4. 平日の閉舎日の昼間及び夜間に在舎する場合 1,100円(内訳は、1.と同様)
  5. 3年生の自由登校期間の夜間に在舎する場合 1,500円(在舎400円、夕食500円、翌日の朝食200円、翌日の昼食400円)。ただし、徴収金額は、閉舎日を除いて上限28,000円とする。 
    (「島根県立矢上高等学校寄宿舎会計管理運営要綱」より)

Q2. 生活のなかで当番などはありますか。

A2.

はい。食事当番があります。

1・2年生で構成して夕食の片づけ、朝食の準備及び片付け、昼食の弁当の準備です。また、全員で掃除を分担して行っています。

Q3. 寄宿舎と保護者の情報を交換する会などは、ありますか。

A3.

 はい。年間2回行います。

 1回目は、5月に開催されますPTA総会後です。2回目は、8月下旬ごろから9月初旬ごろに開催されます体育祭に併せておこないます。

 日頃の寄宿舎の様子や改善しなくてはならないことなど意見を交換するようにしています。

このページのトップへ